玉本奈々の世界
~Le monde de TAMAMOTO Nana~

美術家「玉本奈々」のお仕事
Contemporary art - Works of Nana TAMAMOTO


お知らせ


《玉本奈々 東久邇宮平和賞受賞》
-東久邇宮平和賞2019,東久邇宮文化褒賞2019,東久邇宮平和賞2021
の3部門トリプル賞受賞となりました-

このたび、文化の日に「東久邇宮文化褒賞」を受賞するはこびとなりました。
この褒章は、終戦後に皇族で初の首相を務めた「東久邇宮稔彦王」の第一王子、
盛厚殿下が、約五十年前に創設、別名「大衆ノーベル賞」とも呼ばれ、
高松宮賞と秩父宮賞と共に三代宮賞として親しまれており、各界から多くの
偉人、賢人と言われる方々が受賞なされております。

評議員の方々の審査の基準として東久邇宮記念賞ならびに東久邇宮文化褒賞の
2大賞を受賞していること、人格にも優れ、将来の展望を持ち、努力を怠らなない者
が挙げられます。
慎んでお受けいたします。そして今後もおごることなく、精進、邁進して
まいります所存です。皆様方、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


《世界遺産 五箇山・菅沼合掌造り集落に画がコレクションされました》
 「概念」20F 2020 玉本奈々 2020年11月29日


《2019年度のアートオリンピア国際公募にて準佳作を受賞しました》

《2019年1月1日に、新刊書籍・玉本奈々「集積-あるふぁべっとのかたち」
が海青社より刊行されました》
アルファベット26作に加えまして、1作1作に贈ります詩もしたためました。
A4サイズ正方形、ソフトカバー、バイリンガル。電子辞書にもなっております。
お求めは各書店、ならびにアマゾン、楽天ブックス、アマゾンなどのネット書店にて。

《2009年8月1日刊行の絵本、玉本奈々「マスクの旅路 Journey of mask」(日本語/英語)》
詳しくはこちら→
mes_oeuvres.html.
<2012年12月1日海青社刊行の「シロアリの事典」表紙カバーアートに起用されました>


文化財での個展資料を
UPしています。詳しくはこちら
 http://www.cj3.jp/report/views/58406
ワークショップ「天までのぼれ!ねがいの龍」様子を掲載しています。こちら
http://www.cj3.jp/report/views/119803



Nana Tamamoto FB 



「集積-あるふぁべっとのかたちたち」が、海青社より刊行されました。オールカラー。
  本体2315+税 A4変型判、62頁、バイリンガル
海青社HP http://www.kaiseisha-press.ne.jp/ISBN978-4-86099-347-4.html

ドローイング「ら」2008が、表海青社刊行の「ネイチャー・アンド・
ソサエティ研究紙カバーデザインに起用されました。

Nature and Society Reseach Series, vol.1~5
Cover design: Nana Tamamoto

第1巻/自然と人間の環境史/2014年3月25日 第
3巻/身体と生存の文化生態/2014528
2巻/生き物文化の地理学/20131014巻/資源と生業の地理学/2013119
  
5巻/自然の社会地理/2013327

2009年刊行の玉本奈々絵本・著書「マスクの旅路」が201212月海青社刊行の
シロアリの事典」表紙カバーデザインに起用されました。
「Termites Researches in Japan」 Cover design: Nana Tamamoto
  
アメリカの美術雑誌「Art & Antiques20122月号に紹介されました。
Art & Antiques February 2012(An American magazine)
「Life Force」The work of Nana Tamamoto critic by Edward M.Gomez
   



   


玉本奈々 略歴


論文紹介
(国内外の美術館学芸員・新聞、雑誌記者など)


The paper of the curator to Tamamoto's work



過去の展示情報
Information on the past exhibition


展示風景
Exhibition scenery


作品紹介・back number 他
Introduction of Tamamoto's work


展示スケジュール
The schedule of future exhibition




掲示板
Bulletin board
感想など、ご自由にお書きいただけます~

contact us

玉本奈々ブログ

老女の微笑(部分)